鯉の紹介

当社が位置する富山県高岡市福岡町は、明治から大正にかけて農家の半数以上が副業として食用鯉を養殖し、全国的に鯉の産地として知られるようになりました。その後、第二次大戦中に食料増産のため養魚池を水田に転換する政策により、養魚業者が減少しましたが、現在でも当社を含む生産業者により食用鯉の伝統はいきづいています。特に食用鯉は、国魚である錦鯉を生み出した魚として敬意を持って大切に育てられています。当社は、初代園主成田熊吉より代々120年以上の歴史に支えられ、活魚の他にも様々な加工食品を販売しております。名水として知られる庄川水系の湧水と独自の餌により、甘みある爽やかな味わい「越中福岡の美味しい品々」を是非一度お楽しみください。

観賞用魚

食用魚

メンテナンス中

鯉のアライ

伝統の手法と良質な清水で養殖され、肉の締まりも良く、脂肪も適度にのった若鯉で味の良い食用鯉です。

栄養的には、タンパク質を多く含み、ビタミン類、カルシウム、ミネラル等も豊富に含んでいます。

当社の加工場での小売販売の他、近隣スーパー様、鮮魚小売店様へも出荷しております。
小売でのお客様は事前にご注文いただければお待たせせずに当店にてお買い求めできます。

 

鯉胆(りたん)

鯉のエキスドリンク
鯉のエキスは独特な製法により抽出されたもので、美容と健康、栄養補給に最適な飲料水です。
当社の加工場での小売販売の他、通信販売による全国発送及び近隣サービスステーション様、地域物産店様でも販売しております。

このページのトップへ